KYOTO SHARE HOUSE PATHTO パスト

喫茶ヒトクチヤ

ソトメシの季節です

2020.5.26 (火)

PATHTO

PATHTOのトミヨリトシヤです。去年の今ごろは何をしていたっけ?と、画像データを見てみたら、中庭でBBQをしていました。解体工事直前のさよならパーティー。燃料は大型ごみから出た廃材です。暑くもなく、寒くもなく、いい日和で古い建物を見送ることができました。

工事が終わってすっかり建物は生まれ変わりましたが、中庭のスペースはそのままです。まだBBQデビューしていませんが、そろそろやっちゃってもいいかな?と思っています。メンバーが揃い次第、オープニングパーティーを企画しようかと。もう廃材はないので、ちょっといい炭を用意して。

というわけで、PATHTOソトメシ部、メンバー募集中です。まだ空き部屋あります!

ごあいさつ

2020.5.10 (日)

PATHTO

シェアハウス「PATHTO」の家主、トミヨリトシヤです。本名をカタカナ読みにしたペンネームで、20年ばかりもの書きをやっております。当ブログのスタートにあたって、まずはざっくりと自己紹介。

生まれは京都市上京区の西陣界隈、PATHTOの中庭を挟んだ隣の建物が生家です。大学を卒業するまでその生家で過ごし、東京都内の百貨店へ就職。その後、約9年間の海外暮らしを経て、再び首都圏に定住。2016年に帰洛し、2020年春のシェアハウス開業に至ります。約30年のブランクを経て、すっかり変わってしまった京都、まったく変わってない京都。齢を重ねた目に映る古里はどちらも新鮮で、毎日楽しく過ごしています。

そしてPATHTO併設の「喫茶ヒトクチヤ」店主は、妻・具子(ともこ)です。生まれは京都市中京区。オリジナルアクセサリーのデザイン・制作・販売も手がけています。美術系の大学を卒業後、デザイン事務所勤務、独立、輸入アクセサリー会社のアドバイザーを経て、2020年初夏にギャラリー兼喫茶店をオープンします。進化し続ける古都とともに歩んできた経験を活かした、新たなコミュニティベースの構築を目指して絶賛準備中。

こんな夫婦が運営しているシェアハウスPATHTO。どうぞよろしくお願いします。
まだ空き部屋、あります!